お届け先エリア

設定されていません

シーン別!出前特集

ママ友も絶賛!自宅で開くママ会で重宝するデリバリー利用術

小さい子供がいるママ同士で集まってご飯をしようと思うと、子連れOKのお店を探したり、個室が空いている日程を押さえたりするなど、準備に手間がかかります。さらに当日も、子供の離乳食やおもちゃを持って大荷物で移動しなくてはいけません。
忙しいママたちが気兼ねなく集まって楽しむには、メンバーや自分の家が一番です。もし、自宅に皆を招くことになった場合は、自慢の料理を振る舞っても、互いに料理を持ち寄ってもいいのですが、デリバリーを利用することで負担を大きく減らすことができます。空いた時間は、掃除や飾り付けの準備にあてるなど、いつもと違う雰囲気のママ会を演出しましょう。
でも、大人数でデリバリーを利用することに不慣れだと、料理の量や料金の支払いなどで失敗してしまうこともあるでしょう。そこで、デリバリーを利用したママ会を開催するときに注意したいことを、失敗しやすいポイントごとにご紹介します。

複数の店舗から取り寄せる場合も、メニューに統一感を持たせよう

デリバリーの良いところは、ジャンルの異なる複数のお店から好きな料理を注文できることでしょう。しかし、皆が食べたい物を好き勝手に選んでしまうと、ご飯物や肉料理に偏ってしまったり、食べ合わせが今ひとつになってしまったりということになりかねません。料理を選ぶ際には、まずは全体の統一感を重視して選ぶようにしましょう。

例えば、ピザをメインに据えたとき、手軽につまめるお寿司やハンバーガーまで頼んでしまうと、炭水化物ばかりの食卓になってしまいます。すぐに満腹になってしまうため、会話を楽しむというより苦行に近い印象です。このようなときは、サラダやフライドチキンなど、ピザと相性の良いサイドメニューを加えることで栄養バランスを取り、統一感のある食卓を作りましょう。
dデリバリーでは、ジャンル別にメニューを探せますので、頼みたい料理をピンポイントで探すことができます。

大皿より、一人分の量がわかりやすいメニューがおすすめ

デリバリーでは、頼む料理の量も悩み所です。特に大人数のママ会では、一人分の量がわかりやすいメニューをチョイスしましょう。注意したいのはチャーハンやパスタなどの大皿料理。参加者が食べる量を予想しにくいため、多すぎて余ったり、少なすぎて食べられない人が出てきたりする可能性があります。サンドイッチやお寿司のように、数がわかりやすいメニューがおすすめです。
また、日持ちしないメニューが残った場合は、廃棄することになります。レンジで温めたりアレンジしたりすることで食べられる物は大丈夫ですが、再加熱が難しい物や生ものは頼みすぎないようにしましょう。

味だけでなく見た目の美しさやテーブル上の演出も大切!

せっかくのママ会ですから、写真もたくさん、それも美しく撮りたいところです。そのためには、部屋の飾り付けだけではなく、食器や料理の飾り付けにも工夫して、フォトジェニックに仕上げましょう。
ポイントは、デリバリーされたままテーブルに並べるのではなく、家のお皿に料理を盛り付け直すことです。このとき、料理を際立たせる白っぽいお皿をチョイスすると良いでしょう。また、お皿だけでなくグラスや食器の色やデザインに統一感を持たせると、さらに華やかで楽しい食卓を演出できます。
家にある食器が今ひとつという場合は、100円ショップや雑貨店で紙皿や紙コップを用意してもいいでしょう。洗い物が発生しないので片付けも簡単ですし、最近はデザイン性の高い物がそろっていますので、それだけでテーブルをかわいらしく飾ることができます。

お会計で一悶着…しないためには会費制が無難

デリバリーした料理の代金を参加者で割る場合、トータルの費用を先に「会費として伝えておく」と、支払いでもめたり気まずい思いをしたりする心配がありません。このとき、会場を提供した人がほかの参加者にわからないように多く負担するのではなく、きっちり割り勘にしておけば、気兼ねのない関係を長く続けることができます。それでも、あまり細かい数字になると用意する側も(お釣りを準備することも)たいへんですので、10円単位で切り上げてしまえば良いでしょう。ママ会の当日ではなく、日時指定でデリバリーの予約をしておけば、事前に金額(総額)がわかりますので、お金のやり取りで手間取ることもありません。

また、料理を受け取る際の支払いですが、dデリバリーは、dカードをはじめとするクレジットカード払いやケータイ払い(ドコモのみ)、dポイントでの支払いに対応しています。これらを利用すれば現金を用意しなくても済みますから、ママ会の準備に追われていても、すぐに料理を受け取ることができます。もちろん、クーポンを利用した注文も可能です。キャンペーンも頻繁に行われていますので、少しでもお得にママ会を開催したいときはチェックしてみましょう。

気軽なお付き合いのママ会でも、おもてなしの心は忘れずに

いつものママ友とのランチやディナーも、せっかく我が家に招くのですからおもてなしの心を忘れずに準備することが大切です。いつもよりちょっと掃除に気合いを入れて、お花や小物をさりげなく置き、皆が集まるテーブルは華やかに…。
とはいえ、皆をもてなしてばかりではママ会を開いた意味も半減してしまいます。自分もいっしょに楽しめるよう、最も時間のかかる料理はデリバリーを活用!手間や負担を省いて、思いっきりママ会を楽しみましょう。

お問い合わせ

dデリバリーのご利用方法をご紹介しています。

dデリバリーに関するよくあるご質問はこちらをご確認ください。
※お問い合わせフォームはよくあるご質問・お問い合わせページの最下部にございます。
※お問い合わせには、ログインが必要です。

その他ドコモに関するお問い合わせはこちらをご確認ください。

dデリバリーで注文できる出前メニュー

  • ピザ
  • 寿司
  • 弁当
  • 中華
  • 洋食
  • カレー
  • ハンバーガー
  • いろいろ宅配
  • ケータリング
  • 一人前(~1200円)

dデリバリー公式

dデリバリーが運営する公式Facebook、Twitterやグルメ情報サイトをご紹介します。

お得なキャンペーン情報や人気の出前メニューなどをお届けしています。

  • Facebookへログイン
  • Twitterへログイン

PAGE TOP